予防歯科

  • 電話をかける
  • Web予約
  • 地図を見る

TOP > 予防歯科

涯にわたり健康な歯を保つために

生涯にわたり健康な歯を保つために

これまでの歯科治療の多くは、虫歯や歯周病といった症状に対して、歯を削り詰め物・被せ物をするといった対症療法を行ってきました。
しかし、削ってしまった歯は二度とは戻りませんし、お口の中に詰め物・被せ物といった異物を入れることは、身体にとってよいことであるはずがありません。

当院では、歯を削らなくてよい、詰め物・被せ物が必要ない口腔内環境を作るために、「定期検診・メンテナンス」が重要であると考えています。生涯にわたりご自分の歯でしっかり咬める口腔内を保つには、治療ではなく「予防」が大切なのです。
福岡県朝倉市の歯医者「さとう歯科医院」では、予防のための定期検診をオススメしています。
治療が必要になる前の定期検診・メンテナンスで健康な口腔内環境を保ちましょう。

自分の歯はかけがえのない財産です

自分の歯はかけがえのない財産です

歯科医療は日々発展しており、歯を補う優れた治療法がたくさん出てきています。
しかし、どんなに歯科医療が発展しても、ご自分の歯に勝るものはありません。
ご自分の歯を失ってしまうことがないよう、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることが大切です。

ある研究では、定期的に歯のメンテナンスをしている人とそうでない人では、70歳の時点で残っている歯の本数が10本以上違うというデータが出ています。
大切な歯を生涯にわたりできるかぎり多く残すためには、歯のメンテナンスが重要であることがわかります。

成長に応じた予防ケアを

  • 赤ちゃん・幼児 0~未就学
  • 小児 小学生~
  • 青年・成人 18歳~
  • 高齢者 65歳~
赤ちゃん・幼児 母子感染を防ぎましょう

赤ちゃん・幼児 母子感染を防ぎましょう

生まれたての赤ちゃんのお口には、虫歯菌は存在しません。
ご家族が使ったスプーンを赤ちゃんにも使ったり、赤ちゃんのお口にキスをしたり、食べ物を口で咬み砕いてあげたりする行為が、赤ちゃんへの感染につながっています。
ご家庭内での感染のリスクを意識して赤ちゃんと接するとともに、健やかな口腔内環境を保つためにきちんと口腔ケアをしてあげましょう。

小児 子どものうちから予防ケアを習慣化

小児 子どものうちから予防ケアを習慣化

子どものうちは虫歯にかかっても症状が軽いケースが多く、歯科医院で定期的なメンテナンスをすることで、健やかな口腔内環境を保つことができます。
将来お子様自身で健康的な口腔内環境を保てるよう、小さな頃から歯科医院で定期的なメンテナンスを受ける習慣をつけてあげましょう。
≫小児歯科の詳細はこちら

青年・成人 歯科検診で歯周病予防を

青年・成人 歯科検診で歯周病予防を

成人が歯を失うリスクがもっとも高い病気は「歯周病」
30代以上では、約8割が歯周病であるというデータもあります。
歯周病を予防するには、歯科医院での定期的な歯のクリーニング(ルートプレーニング)が有効です。ご自宅での歯磨きと歯科医院での歯のクリーニングで、健康な口腔内環境を守りましょう。

高齢者 口腔内から全身の健康を維持しましょう

高齢者 口腔内から全身の健康を維持しましょう

65歳以上の方の多くが患っている歯周病は、口腔内に影響を及ぼすだけでなく、実は脳梗塞や心筋梗塞など全身の病気にも影響を及ぼします。全身の健康を維持するためにも、しっかり口腔内ケアを行いましょう。

当院に関するご質問・診療予約はこちら

診療メニュー

審美歯科

入れ歯(義歯)

さとう歯科医院の想い

アクセス

〒838-0068 福岡県朝倉市甘木2020-2

歯科衛生士さん募集

歯科タウン

TOP