審美歯科

  • 電話をかける
  • Web予約
  • 地図を見る

TOP > 審美歯科

歯を美しい白い歯へ

一般的に「銀歯」と言われる銀の詰め物は、白い歯列の中で目立ちます。また、見た目の問題だけでなく、以下のような様々なデメリットがあります。

銀歯のデメリット

金属アレルギーのリスク

銀歯に使用されている金銀パラジウム合金は、長期使用により劣化し金属イオンが溶け出します。この金属イオンが血中に取り込まれ金属アレルギーを引き起こすことがあります。

歯茎の黒ずみ

金属の経年劣化により溶け出した金属イオンの影響で、歯茎が黒ずむことがあります。

咬み合う歯を傷付ける

天然歯よりも強度があるため、咬み合う歯を傷付けてしまう可能性があります。

虫歯や歯周病のリスク

銀歯の表面には歯垢がたまりやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

見た目はもちろんのこと身体への影響も考えるなら、銀歯を白く美しいセラミックの詰め物・被せ物に変えることをおすすめします。

機能と見た目に優れたセラミック治療

機能と見た目に優れたセラミック治療

福岡県朝倉市の歯医者「さとう歯科医院」では、一般歯科にて虫歯や歯周病の治療、親知らずの抜歯を行っています。患者様の通院のご負担を抑えるべく、1回の診察に時間をかけ、一人ひとりの患者様の治療をじっくり行っています。複数の処置を同時に行うことで来院回数を抑えることを実現。短期間で治療を完了できます。

仕事や家事でお忙しい方でもご来院いただけますので、虫歯や歯周病、親知らずでお困りの方は、当院までご相談ください。

セラミック治療のメリット
  • 天然歯と変わらない白く美しい歯を手に入れられる
  • 適度な硬さの素材を選ぶことで、咬み合う歯を傷付けることがない
  • メタルフリー(金属不使用)の素材を選ぶことで、金属アレルギーの心配がない
  • メタルフリーの素材を選ぶことで、歯茎の黒ずみが起こらない
  • 歯の表面に歯垢が付きにくく、虫歯や歯周病のリスクを軽減できる
  • 耐久性に優れ、しっかりメンテナンスすることで長持ちする

当院の取り扱い素材

メタルボンド

メタルボンド

歯の内側に金属のフレームを使い、外側にセラミックを焼き付けた素材。
オールセラミックと比べて透明感は劣りますが、強度が高く割れにくいため、奥歯などにも使用できます。

オールセラミック

オールセラミック

すべてセラミックでできている素材です。透明感があり、自然な白さに仕上げることができます。金属アレルギーの心配がありません。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を組み合わせた素材。
天然歯と近い色調に合わせられるため、見た目が自然です。
天然歯に近い強度であり、咬み合う歯を傷付けにくくなっています。
金属アレルギーの心配がありません。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削り、付け爪のようなセラミックの板を貼り付ける審美メニューです。
ホワイトニングでは漂白できなかった歯を白くでき、多少の歯並びの乱れならば改善することもできます。金属アレルギーの心配がありません。

ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバーでできた歯の土台です。
柔軟性があり、歯の根の破折が避けられます。
土台(コア)が透けて見えないというメリットもあります。
金属アレルギーの心配がありません。

費用

ジルコニアセラミック 120,000円
e-max 100,000円
オールセラミックスインレー 40,000円
ジルコニアフルクラウン 45,000円
ジルコニアインレー 35,000円
メタルボンド 80,000円
ファイバーコア 10,000円
ゴールド 40,000円~80,000円

症例

ジルコニアフルクラウン
費用
素材
費用
Before
費用
After
治療のメリット 天然歯に近い色調・強度があるため破損しにくい。
治療のデメリット 高額な治療費。また、神経が残っている歯牙の場合は冷痛、温痛、自発痛が出る場合がある。
患者様の主訴 綺麗な白い歯にしたい。
治療詳細 銀歯を外したのち形を整え、型取りをして被せ物をセット。

気になる歯の黄ばみ、ホワイトニングで解決!

当院に関するご質問・診療予約はこちら

診療メニュー

審美歯科

入れ歯(義歯)

さとう歯科医院の想い

アクセス

〒838-0068 福岡県朝倉市甘木2020-2

歯科衛生士さん募集

歯科タウン

TOP